SSDプランへの憧れ

SSDプランの性能に憧れるも手を出せなかった都内に住む大学生の末路

ぼくは好きなアニメの感想や考察サイトを作りました。
レンタルサーバはOCNだったかな?とにかく全部無料で作りました。

大学の時にメモ帳でソースを書くのを体験していたのでそれをもとに自己流でサイトを作りました。

基本はメモ帳にソースを書いてアップしていきます。いいところはオフラインで確認しながら作っていくので、落ち着いて自分のペースでサイトを作れることです。

同じようなサイトを巡ってソースを調べたりして作っていたのですが、ページの構成でどうしても見れない部分があるのでサイト構成の完全コピーまではできませんでしたが、サイトの作りは似た感じになってしまいました。ソースを書いても思ったような構成にならなかったり位置がずれていたり試行錯誤でした。
専門用語もそうですが簡単な英語ができないとよくスペルミスをしてしまうので、英語の勉強にもなりました。サイトの構成はセンスが問われますよね。シンプルでも遊び心があり分かりやすい構成ってタグが複雑になってしまいます。更新しても全然変化がなかったときはどこが間違ってるのか分からなく大変でした。

今は閉鎖していますが、もう一度サイトを作るとしたら、最初にベースを作って微調整で自分らしいサイトに仕上げたいなぁと思います。なかなか自分の思っている色が出せなくてずっと色作りをしていた記憶があります。ソースのタグ打ちはオリジナリティが出せるので本当に楽しかったです。

自分のサイトはあまりメジャーなジャンルのものを取り扱っていなかったし、サイトの全ページに検索除けをしていたので登録しておいたリンク集以外からの閲覧は少なかったようです。掲示板も常連者のみだったので、荒らされたりとかはありませんでしたが、本当に閲覧者が少なかったのでサイトが軌道に乗るまでは検索除けはつけないほうが良かったかなとちょっぴり反省しています。

自分のサイトを盛り上げたいなら関連のリンク集や自分のブログにリンクを張らないと誰もきません。

ましてやスペックの低いサーバでは、サイトの読み込みに時間がかかりすぎて、せっかく来てくれた人もサイトを見ずに去ってしまいます。
そこでWEBサイトの運営に詳しい先輩に相談をしたところ、SSDという最新鋭のハードディスクで武装したVPSというサーバが最強だと聞きました。
ただ素人が簡単に手を出せるようなサーバではないことも・・・。
ぼくは泣く泣く断念しましたが、今でもSSDプランのVPSには憧れを抱きます。

いつかはきっとSSDに。

これがぼくの合言葉です。