SSDプランに変更してYahoo砲を乗り切った話

関西でフリーライターとして活躍するGさんの話

私は自作小説を発表する場所としてのwebサイトを作成していました。
近年は、そういった場を提供するwebサービスサイトも増えて人気を集めていますが、当時はまだ個人製作サイトが主流でした。

まず、利用したレンタルサーバーは、fc2の無料版です。
利用できる容量等も文字メイン(小説がコンテンツですので)なので特に問題ありませんでした。広告表示が控えめなデザインであること、ファイルアップロードに専用のFTPソフトを必要としないことなどが、選んだ決め手でした。

次に、苦労という点に関してです。
サイト作成からの時系列順で記述いたします。
まず、HTMLに関しては学生時代から基礎は学んでいたことで、それほど問題はありませんでした。
また、デザインも趣味的に好んでいる分野でしたので、愉しんで行うことが出来ました。
しかし、閲覧者から見ての見やすさの調整には苦労しました。あくまで小説を見せることが目的ですから、
それを読んで頂くために、どんな文字サイズや文字間・行間にするのがベストか、また閲覧環境による表示差対策などを学び、反映させました。
そうしていざ、webサイトとして形(箱枠)のようなものができたところで、次はコンテンツを充実させなくてはなりません。
このサイトの場合は、情報収集等が必要というよりは、自分の中から出てくる作品掲載を行わねばならないため、
プロ作家でもないのに、「ああ、もっと早く更新をしなければ」「もっと面白い話を作らなければ」と、閲覧者さんを引き寄せるためのプレッシャー的なものに悩みました。

このような努力の末、アクセス数も右肩上がりで無料版のサーバではアクセスを処理しきれなくなってきました。
そこでさらに多くの人にサイトを見てもらうため、有料のサーバに引っ越すことにしたのです。
目を付けたのが当時有名だったさくらインターネットのVPSサーバです。
さくらのVPSは大変満足できる性能で、その後3倍以上に増えたアクセス数も難なくこなしてくれました。

しかし状況は一変します。

なんと私の書いたコラムがYahooニュースに掲載されたのです。
瞬く間に10数万の人達が私のサイトにやってきたため、サーバが動かない状態になっていまいました。
その後、YahooのTOPから記事が消えた後、徐々にサーバは回復していきましたが、せっかくのチャンスにという苦い思いだけが残ってしまいます。
そこで私はさらなるサーバ性能を求めて、SSDプランに変更することにしました。
SSDプランは通常に比べて7倍も高速になるそうです。

そしてSSDプランに乗り換えて半年後、またしても私のコラムがYahooニュースに掲載されました。
しかも今度は、世間が大きな関心を寄せていたネタに対するコラムだったため、前回の数倍ものアクセスが殺到しました。

それにもかかわらずSSDプランのVPSは淡々と処理をこなしてくれます。

終わってみれば1時間で120万PV・・・。

SSDプランは一度も止まることなく、途方もないアクセスを処理し続けてくれました。

そんな苦労もありつつ、今でもサイト運営は継続しています。
趣味のうちの大きな一つです。